看護師 転職

専門性をもって働く看護師とその求人について

近年、医療現場は目覚ましい進化をしています。

医療の技術はもちろん進化しているのですが、今からはなすのは医療の制度、特に看護師の制度についてのことです。

 

医師に専門医がいるように、看護師にも「認定看護師」「専門看護師」がいます。
医師に比べて、一般の方への認知度はあまりないかもしれませんね。
しかし、最近は病院でも「認定看護師が在籍している」ということを表に出してアピールするところが増えてきているので、徐々にではありますが、認定看護師の認知度も高まっているのではないでしょうか。

 

看護師は患者と医師とをつなぐ橋渡し的な役割をも担っています。
だから、看護師の存在というのはとても重要であることは言うまでもありません。

 

しかし医療現場は医師も看護師もまだまだ足りないのです。
人の健康と命を扱う仕事ですので、当然ながら仕事は激務、故に勤めたくても勤められない人もいるのです。
それはどういうことか、ひとつの例を挙げますと、出産・育児休暇を経て復職したくてもできない場合があるのです。

 

看護師という仕事は勤め方次第では一生勤められますが、仕事と家庭の両立は想像以上に難しいのです。
やはり一番のネックは夜勤でしょう。入院病棟での夜勤は、いつ緊急事態が起こるか予測がつきません。
精神的そして肉体的にまいってしまうことも珍しいことではありません。

 

先ほどは認定看護師・専門看護師として専門性を高めて働く看護師が増えてきていると書きましたが、それ以外にも働くスタイルをみずから専門化させている看護師も増えています。

 

そこで今注目を浴びているものの1つが「夜勤専従の看護師」です。文字通り夜勤を専門とする看護師です。
勤務日数や時間がきちんと定められ、それでいて報酬も少し高めです。
夜勤を専門とする看護師は、昼間や休日には専門的な知識とスキルを身につけるために勉強会やセミナーに参加しています。

 

家庭との両立のために日勤だけを希望する看護師と、スキルアップのために夜勤を専門とする看護師が上手くローテーションすることで
医療現場はこれからも進化していくことでしょう。

 

夜勤専従の看護師として働きたいのであれば、自分で求人をさがすよりも転職サイトを使って求人を探した方がよい求人が見つかることが多いです。
名古屋で看護師の求人を探す人は多いですが、自分で転職活動をして良い求人に出会うというのは難しいものです。求人探しをするのならこういうサイトを使うとよいのではないでしょうか。
看護師求人名古屋リサーチ室